鉄道系のお得なカード、進化した鉄道系カード

鉄道系のカードといえば、首都圏を中心として使われているスイカ、私鉄系のパスモが代表格。鉄道系カードの対応設備が急ピッチで各地区に広がり、チャージしておけば、タッチ&ゴーの便利さを共有することに…。初めの頃は、地域ごとで互換性?がなかったものですが、今は一枚で他の地域でも流用できるシステムが増えてきていると聞いています。その数も増えて、各地で便利に使えるカードがユニークなネーミングで続々登場といったところですよね。北海道の’Kitaca’西日本の’ICOCA’福岡市の’はやかけん’など、面白いですよね。今、クレジットカードとICカードが合体した鉄道系クレジットカードが評判なんですね。

年間でも出張回数の多い友人のご主人が便利に使っているという話をしていました。毎日の通勤にはもとより鉄道での出張なども含め、移動の多い生活環境に居たら、鉄道系クレジットカードは、お得な項目が沢山あるということでした。鉄道系カードの内容も様々ですが、乗った回数だけポイントが貯まり、貯まったポイントがカードのチャージとして戻ったりするのもあるとか。

お得感がありますよね。出張といえば、日帰りが当たり前の当節。新幹線の利用率はとても高いですね。新幹線用に便利になったカードもあるようです。ケイタイから予約できるし、指定席の予約や変更は、発車直前までOKのようなのです。鉄道系の電子マネーだけだったものが、どんどん進化していくネットワークを巧みに利用して、お得を付加しながら便利さが増しているようですね。これは、知って、利用しないという法はないですね。